「あさイチ」でも紹介された「美肌菌」とは?

皮膚には、いろんな菌が存在しています
それらが、肌を守ってくれたりします

肌に良い美肌菌が存在した

番組では、「表皮ブドウ球菌」のことを
美肌菌と呼んでいました

皮膚常在菌の一種なのですが、
この、表皮ブドウ球菌は、
皮膚の上で汗や皮脂を食べてくれます
そして、グリセリンを排泄するのです

グリセリンというと、肌の潤いを保ってくれる
あの成分ではないですか!

それで、美肌菌なんですね~

美肌菌に対抗する菌もある

美肌菌の対抗勢力もあります

それは、黄色ブドウ球菌です
聞いたことがあるでしょう?

皮膚の感染症や食中毒、
また肺炎、髄膜炎、敗血症等・・・
悪い事するヤツです

それが、皮膚にも居るんですよ

番組では、「悪玉菌」と呼ばれ、
黄色ブドウ球菌は肌が弱酸性からアルカリ性に傾くと
増えてきて、肌にとって悪い菌なのです

肌の上で、戦っているわけですね

これは、あくまでも肌の上の話で、
どちらの菌も、体内に入ると、毒です・・・・

皮膚に存在する常在菌

皮膚の上には、たくさんの常在菌が存在します
皮脂と汗をエサとしていますよ

これらは「皮膚常在菌」です

その多くは、普段は人間に無害なものです
たとえば、先ほどの表皮ブドウ球菌をはじめ
アクネ菌、真菌類など・・・

表皮ブドウ球菌はグリセリンを産生しますから
皮膚にとっては大事な存在です

グリセリンは弱酸性です
病原菌の多くはアルカリ性を好むので、
弱酸性に保たれた皮膚では、病原菌は活躍できません

皮脂と表皮ブドウ球菌が作り出す
グリセリンは、皮膚のバリアの機能を高めます

美肌菌を育てるには?

肌のバリや機能を高めるためには、
美肌菌に頑張ってもらわないといけない

なので、エサが必要なわけです

そのエサは、
汗であったり、皮脂なわけです

肌が乾燥していると、
エサ不足で、美肌菌が育ちません

洗顔で皮脂の落とし過ぎはよくありません

ならば、洗顔しない?
実は、悪玉菌の黄色ブドウ球菌も皮脂をエサとします
やっかいなのです

なので、適度な皮脂が必要です
余分な皮脂を取り除いて、
お肌を清潔に保つことで、
あとは、表皮ブドウ球菌が産生する
グリセリンで皮膚は弱酸性に保たれます

美肌菌に着目した美容液があります

美容業界も注目している、

美肌菌美容液「オリゴロジック」

オリゴロジックは美肌菌に働きかけることが
確認された唯一のブランドなのです

美肌菌が増えるエビデンスデータも取得済みです

高額な育菌美容を手軽なものにするために
自社工場での製造・開発を徹底しています

それで生まれたのが、
化粧水+美容液のセットです


botanTV話題!美肌菌 美容液 初回1,080円【オリゴロジック】

3つのこだわりとは?

高濃度オリゴ糖W配合
美肌菌のエサとなるオリゴ糖のダブル配合により
美肌菌が増えることを確認

濃厚エイジングケア成分配合
年齢によるシミやシワなどが気になる方に最適です

無添加、弱酸性処方
肌の弱い方にはもちろん美肌菌の為にも安心の無添加

こんな方におススメ

30代~40代の女性
肌のハリがなく、エイジングケアが気になる方
乾燥肌で肌トラブルの多い方

年齢を重ねるにつれて増える様々な肌悩みは、
すべて乾燥によるキメの乱れが原因なのです

美肌菌は肌表面を弱酸性に保ち、
天然の保湿美容液を生み出しますので、
高級化粧品に頼ることなく、
肌を健康状態へ導いてくれます

その手助けをする製品です

botan