洗顔の後は、すぐに化粧水をつけて保湿しますね

その化粧水の後は、少し時間を置く必要があります

では、どのくらい時間を置けばいいのでしょう?

それは、何のためなのでしょう?


スポンサードリンク

化粧水後の、乳液やクリームが混ざらないように

よく3分間待ちましょうといわれますが、

時間は気にする必要はありません
個人差がありますので、3分と決めつけけてはいけません

肌の状況を観察する必要があります

化粧水を肌が十分に吸った時が、次の段階に進む時です

時間が長いと、その水分が、乾燥し始めますよ
その場合、化粧水が無駄になります

その判断基準は、どうするかというと、

よくテレビのCMで、もちもち肌が、
手のひらに吸い付くシーンがありますよね
肌が吸い付いて、離れなくなる感じの時です

この感じが、体験できなければ、
もう一度、化粧水を付けてみると良いですよ
保湿が十分でないのかもしれませんよ

また、お使いの化粧水の使い方を参考にしてください
化粧水にあった使い方が、詳しく書いてある場合もありますよ

では、時間を置く意味は何でしょう?

化粧水をつけてから1~3分後くらい経つと、化粧水が肌に馴染みます

それから美容液などをつける方が、効果があるからですね

基礎化粧品は、使う順番が大事です
さらに、効果を発揮させるために、時間も大切なのです

化粧水をつけた後、時間を置かないで美容液などをつけると
まだ化粧水が、肌の内側に浸透できていないのに、美容液がつくことになります

肌の表面で、化粧水と美容液が、混ざってしまいます
となると、肌への浸透力が弱まってしまいます

それが、基礎化粧品の効果を弱める結果となります

せっかくのスキンケアの化粧品の効果を、最大限に活用することができません
これでは、もったいないです
肌の様子を見ながら、すすめていきましょう

様子を見て、乾燥している部分に、クリームを塗るといった感じです

ただ、次々と順番通りに機械的につけるのではなく、
肌を観察しながら、使う時間を変えてみたり、つける部分を見極めたりします

肌の状態はその日によって違います

その時の肌に一番良い使い方をします

朝は特に忙しくて、スキンケアの時間がない

なかなか時間がなくて、難しいですが、2、3分のことなので、
習慣にして頑張りましょう

朝は特に忙しいですから、鏡の前にじっと座っていられないかもしれません
そんな時は、朝の準備をしながら、時間を置いて、
次のステップに進めば、いいです

前日の夜にしっかり、スキンケアをていれば、
朝はぬるま湯での洗顔だけでも、いい場合があります

早起きも必要かもしれませんね・・・

しかし、それがストレスになるのはよくないです
楽しみながら、出来ることが理想です

たとえば、お気に入りの化粧水を見つけて、
その香りを楽しみながら、リラックスして、スキンケアができるといいです

スキンケアが苦痛になるようであれば、肌のためになりません

スキンケアは、楽しくできることで、より良い効果を発揮できます