化粧水などの基礎化粧品で、
スキンケアをした後で、
顔に赤みがでるのですが、
大丈夫でしょうか?

時間が経つと、無くなるのですが・・・

刺激によるもの

スキンケアで、コットンを使ったり、
あるいは、指の腹で、サージしたり

肌には、それだけで刺激になります
いつもそうなるのであれば、
毛細血管が弱い、体質かもしれません

スキンケアは、どうしても
肌に刺激を与えてしまいます
特に問題なければ、
あまり気にする必要ないです

いろいろ試してみればいいです

刺激を、控えめにしてみましょう
コットンを手に変えるとか
マッサージをゆっくり、優しくするとか
化粧品を、手で温めてから使いとか

低刺激の化粧品を試してみるのもいいです

化粧品によるもの

化粧品を変えてから、そうなった場合は、
化粧品が、合ってない場合でしょう

化粧品を変えた方がいいでしょう

様子を見ながら、続くようなら
化粧品が、あなたの肌に合っていません
低刺激のものに変えてみましょう


スポンサードリンク

常にそうならない場合

常に赤くなるのでなく、
たまに、赤くなる・・・

そんな場合は、その日の肌の調子
あるいは、体調によるものかもしれません

スキンケアは、ただ、毎日機械的にするのではなく
様子を見ながら、よく観察することが大事

その日に、何か違ったことは、無かったか?
食事や、外出した時の様子など

いろんな要因で、肌の様子は違ってきます
日々、気を付けていると、
変化がわかります

原因が解れば、対処法も見つかりますよ

こんな場合に注意

洗顔でゴシゴシ

洗顔でゴシゴシ洗いすぎると、
必要な皮脂まで、落としてしまいます

また、洗浄力の強すぎる石鹸でも
皮脂を奪い過ぎてしまう場合があります

皮脂は、役割があって分泌されています
皮脂が無くなってしまうと、乾燥したり
肌のバリア機能が失われます

皮脂が奪われると、
不足した分を補うために、
さらに皮脂の分泌が増えます

ちょうどいい感じに洗顔しないといけない・・・
難しいところです

洗い方、洗浄力など
気にしてみてくださいね

赤ら顔になる場合

赤ら顔は、次のような原因が考えられます

肌荒れによる赤み
顔に湿疹や、ニキビができる、肌荒れする
こんな場合は、専用のクリームなどで
対処した方がいいです

また、紫外線に当たったとか、
加齢やストレス、睡眠不足など
原因は、考えられませんか?

敏感肌による赤み
敏感肌の方は、ちょっとした刺激にも反応してしまいます
敏感肌専用の、化粧品を使った方がいいです
自覚をしていないけど、
実は、敏感肌・・・
そんな人が増えているらしいですよ

また、
季節、年齢、体調、ホルモンの影響などで、
一時的に、敏感肌になったりもします

そうなると、普段使っている化粧品が
合わなくなることがあるのです

乾燥肌による赤み
敏感肌と同じく、
その時々の状況で変わってくる場合もあります
保湿を十分にしてみてください

その他に、
アレルギーなども考えられます


顔が赤くなると、目立ちますので
すぐになんとかしたいところですが、

いろんな原因が重なっている場合も多く
スキンケアの方法だけでなく、
生活習慣やストレスなども影響します

赤いのは、肌の炎症ですので、
気にして触り過ぎないようにしましょう

メイクでカバーしながら、
刺激の少ない、無添加の化粧品などを使い
正しい、洗顔と保湿で乗り切りましょう